横尾忠則 立腹の真相がヤバい【画像有り】

 

美術家・横尾忠則(よこおただのり)さんの立腹が話題になっていますね!

いったい作品の制作日に美術館職員が遅刻し立腹とはどういう事なのでしょうか?

今回は、現代美術館で作品やポスターが有名な82歳の横尾忠則さんについて動画や画像やWIKIや

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

横尾忠則さんの立腹とは?

朝日新聞デジタル他、メディア各局が横尾忠則さんの立腹に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 兵庫県西脇市の市岡之山美術館は、地元出身の美術家、横尾忠則さん(82)の特別展について、今月28日の開幕を延期すると発表した。美術館によると、作品の制作日に美術館職員が遅刻し、横尾さんが「制作意欲をそがれた」と作品の制作を取りやめたという。
 美術館によると、特別展は「横尾忠則 西脇幻想展」と題され、播州織を和紙に織り込んだ作品などを今月28日~来年3月24日に展示する予定だった。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000045-asahi-soci

スポンサーリンク

横尾忠則さんの口コミ情報

20代女性
美術館の職員の詳細な対応は不明だけど
作品を待っている人がいたとしたら
これに応えるべきだったのではないでしょうか。
自分の事しか考えられない人の作品で他の人を感動させられるか疑問です。
40代男性
横尾忠則さんくらいの年齢の方は頑固な人が多いからねぇ。すぐ立腹する人も多い。
それを見据えて対応しなきゃいけなかったのかもね。
60代女性
どっちもどっちだが、やはり約束の時間に遅れた職員が先にミステイクをしたのだから職員の方が悪いだろう。横尾忠則氏は意欲満々だったのだと思う。それを許すくらいであって欲しかったと思うけど。立腹したら小さく見えるw

スポンサードリンク


『1968年 激動の時代の芸術』

横尾忠則
宇野亞喜良
田名網敬一
寺山修司
唐十郎
赤瀬川原平
土方巽
林静一
森山大道
関根伸夫
他、多数展示

9月19日~11月11日
千葉市美術館

1968年の芸術に焦点をあてた展覧会。伝説のディスコ「MUGEN」のサイケ・ライトショー再現の他、講演・パフォーマンスなども pic.twitter.com/lEoUAq3v5a

— Nagara Rock (@7586_info) 2018年9月14日