吉田輝星 体重増加の理由がヤバい【画像有り】

 

吉田輝星(よしだこうせい)投手の体重増加が話題になっていますね。

Sponsored Link

体重が増加した理由は?

日本ハムにドラフト1位指名された金足農の吉田輝星投手(17)が7日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設を訪れ、球団寮などを見学。規模の大きさに感動すると同時に、プロ入りへ向けて体重を81キロから85キロへ増量させたことを明かした。

 憧れの舞台へ期待と身体を膨らませた。吉田は、甲子園の頃とは見違える体形で、鎌ケ谷に姿を現した。腹が学ランに収まりきらず中のワイシャツがのぞいていた。「体重を増やして、プロに入りたかった。脂肪じゃなく、筋肉を付けて痩せないように。今の体重もキープしたい」と明かした。

 甲子園で81キロだった体重は、疲労で8月の秋田帰省時には79キロまで落ちた。それでも、この日までの約3カ月間で85キロに増量。甲子園以降も、練習は欠かさなかった。最近は土日の2日間以外はボールは持たず、ひたすらウエートトレーニングとランニングに励んで体を鍛えてきた。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000083-spnannex-base

 
スポンサーリンク


Sponsored Link

吉田輝星の口コミ

40代女性
担当の白井スカウトはふらりと寄った金農で吉田輝星が黙々とトレーニングする姿を見て、今自分がやるべきことをわかっていると目頭を熱くしたそうですよ。高い目標を設定してそれに向けた努力の仕方がわかってる人だと思います。頑張れ
40代男性
憧れの舞台へ夢と身体を膨らませた。
この表現ちょっとツボりましたw
吉田輝星くん見えないところで体重増加など相当努力してるんだなぁ、偉いというかそれが普通なのかわからないけれど。
実際に近くで見たプロの人が吉田くんのお尻が大きいことに驚いたと言ってたしね。
千葉は真冬の関東の中でも温暖なので
寒さに慣れている吉田くんには全く影響ないですね。頑張ってほしい。
20代女性
ダルビッシュって筋肉つけすぎて不調になった感あるんだけど。
投手としてはそこらへんの加減はどうなのか、、プロの優秀なインストラクターに任せたいよね。
身長的にあとは体重キープしながら質の良い体造りすれば良いね。
今は調整期間なので仕上がりを楽しみにしてます。
制服は今更買い替えるのはもったいないからそのまま我慢。マスコミ慣れしてないからいろいろ言われて気の毒だけどまあ素のままな感じでそれはそれでいいと思うよ。 純朴さを良い意味で失わず、精進し続けてください。
応援しています。

30代男性
冬は長靴を履いて雪道ダッシュや仲間を背負ってのウエートトレーニングしてたんだもんね。

努力は裏切らない!プロでの活躍期待していますよ!

30代女性
確かに体重増加で体が大きくなればパワーはでるんだろうけども
あまりにもメジャー思考にならないほうがいいような気がするんだけど
日本人には見合った身体があると思うんだけどな
自然体で大きい人と大きくした人では骨格にかかる負担も違うと思うし

それにしても近い将来が楽しみな野球界になってきたな

50代男性
脂肪もいい意味で、しっかりつけているようですね。
甲子園で酷使した体をリセットする意味でも、良い太り方だと思います。
まだ、キャンプまで時間があるので、今は肩を休ませて筋力アップする時期だと思います。
体重をわざと増やして重い球を投げる投手もたくさんいるので、どう成長していくのか今後が楽しみですね。

20代女性
若いうちは、柔軟性があるので、体の「そり」や「しなり」で伸びのあるボールが投げれるが、年を取って行くとそれが無くなり、苦労すると聞いた事がある。

まだ、完全に体ができていない高校生が勢いでウエイトトレーニングをし過ぎると怖いです。
筋肉は骨の成長に合わせて鍛えるべき!
(自転車のフレームに大きなエンジンを積むような物)
プロに入る準備は進めるべきだが、プロ生活の負荷をみながらアップして行く方が良いと思います。

60代男性
4キロでこんなに太っちゃうものなのですか?体を作るのは球団に入ってからでもいいのでは。変な筋肉がついちゃったら直すのが大変だしね。自己流でやらないでちゃんとしたプロに任せた方がいい。焦らずに頑張って。先は長いよ。
50代男性
体重増のこだわる野球選手は多いが、基本はナチュラルボディでいい。特に投手はそのほうが球のキレがよくなる。レッドソックスのプライスのあのキレのある球はあのスリムバディがあるからキレキレの球が投げられる。ちゃんとした裏づけがない筋肉増は投げるときの筋肉の邪魔になったり関節の可動域を狭くしたりしてしまうのである。野球界は筋肉増のメリットばかり強調する風潮があるが、筋肉増のデメリットも論じるべきである。無用で不必要な筋肉増は墓穴を掘ることになりかねないので、注意が必要である。ダルという先輩が筋肉増であのザマであり、松坂と言う先輩も筋肉増と体重増であのザマである。

 
スポンサーリンク