弓子夫人 奥ゆかしさの狙いがヤバい!

弓子夫人の奥ゆかしさ

 

弓子夫人 奥ゆかしさが注目されていますね

空港でイチローより3歩下がった姿が波紋を広げています。

メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったいイチローの嫁である福島弓子夫人の奥ゆかしさとはどういう事なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

弓子夫人 奥ゆかしさの真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらが弓子夫人の奥ゆかしさに関する記事詳細です。

現役引退を表明したマリナーズのイチロー(45)が22日に米国に出国した際、同行した弓子夫人(53)の以前と変わらない美貌が「奇麗だ」「若い。50代とは思えない」と話題を呼んでいる。

 元TBSアナウンサーで、結婚後は公に姿を見せる機会がほとんどなかった弓子夫人。ニット帽を目深にかぶりカジュアルな服装で成田空港ロビーを歩くイチローの後方を、やや離れて続いた。ファッション評論家の石原裕子氏は「黒のフリースの重ね着にジーンズ、メンズライク(男性風)なブーツというシックなファッション。スポーツ選手の奥さまとして、最高の着こなし」と評価した。

 8歳年上の姉さん女房だが「イチローさんに合わせ、カジュアルに徹している。シンプルながら上質で生活感がなく、同世代は憧れますよ」。特に若々しさを際立たせたのが、やや茶味を帯びたサラサラな長い髪。アナウンサー時代、ショートカットの印象が強かっただけに目を引いた。

 米国ではセレブが頻繁に美容院に通い、髪をケアするが、石原氏は弓子夫人の髪も「ツヤがあり、よく手入れされている」と指摘。米シアトルで美容サロンを経営したこともある弓子夫人の美しさとセンスを絶賛した。

 夫の後を2、3歩下がり、ややうつむき加減で歩く姿も印象的だった。引退会見で、2800個のおにぎりで夫を支えてきたエピソードが明かされたが、そんな献身ぶりが垣間見える一幕に、石原氏も「勝負師の夫を毎日送り出してきた奥さんらしい」と感心していた。

 《愛犬も話題》イチローの愛犬「一弓」の“長寿”も話題だ。現在の年齢は17歳7カ月。柴犬の一般的な平均寿命が12~15歳と言われている中、一弓の年齢は人間でいうと100歳を超える。引退会見でイチローが「懸命に生きている。それを見ていたら俺、頑張らないとと思います」と語ると、ネット上では「元気でよかった」「一弓の話は泣ける」などの声が上がった。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00000075-spnannex-base

 

今回の弓子夫人の奥ゆかしさについてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

 

奥ゆかしさのある弓子夫人の画像や動画

スポンサーリンク


 

弓子夫人の奥ゆかしさに関する口コミ情報

スポンサーリンク


 
 
素敵な人は、ずっと素敵。
栗山監督も、勿体ない事したな。
ってか、弓子さんが、上手く乗り換えたのね。

 
 
才色兼備!騒がしいエセセレブは品と教養を見習ってほしい。イチロー氏の発言力が年々成長したのは奥様の力が大きいと思う。

 
 
三歩下がって奥ゆかしいとか、時代錯誤も甚だしい。

そもそもイチローが活躍できたのは、奥様の献身的な支えがあったからこそ。
そこは対等いや高く評価されるべきであり、対等以上だからイチローは活躍出来たと言える。

違和感しかない言われ方

 
 
「イチローから3歩下がった姿に“奥ゆかしい」
いつの時代の話?
イチローのように実力のある男性は女性にそんなものを求めないと思うよ。
対等に助け合っていけるパートナーでしょ。

 
 
今時、3歩下がらんくてもいいと思うけど…。確かに50代には見えないね。綺麗な方やと思うしお似合いやなぁて思った

 
 
弓子夫人は食事の面健康管理にイチロー選手を支えて素敵な奥様だと思います。お似合いのご夫妻ですね。

 
 
イチローさんに限らず、ご主人が本業に没頭でき、それを最後まで支えられて来た奥様って…本当に凄いと思う。

そういう奥様の特徴って共通点があって…
旦那さんの親を大切にしている印象があります…

お義父さんの会見でも、それが伺いしれました。

 
 
奥ゆかしさってずいぶん古くさい価値観だな

 
 
女が男の前を歩いたって、良いじゃないですか。
主従関係ではないんだから。

 
 
夫人は、夫の名前で前に出てこないのが良い。
ブログとかイチローは嫌がりそうだし。
おにぎり2800個は、パッと聞くと凄い数だが、毎日子供に持たせているお母様なら直ぐに達する数だと思った。

 

おわりに

今回は弓子夫人の奥ゆかしさについて調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
スポンサーリンク