ぜんじろう 苦言の内容がヤバい!東国原英夫とバトル!

ぜんじろう 苦言が話題になっていますね。

メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったいぜんじろうの苦言とはどういう事なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

ぜんじろう 苦言の真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらがぜんじろうさんの苦言に関する記事詳細です。

 タレントのぜんじろうが6日、自身のツイッターを更新。起訴され保釈されたミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告について、電気グルーヴの相方の石野卓球がツイートを続けていることについてテレビ番組で元宮崎県知事の東国原英夫氏が疑問を呈したことへ自身の見解を示した。

【写真】髪形に注目? 保釈され頭を下げるピエール瀧被告

 ぜんじろうはツイッターで「石野卓球氏のツイートの件。東国原氏の“社会人として大丈夫なのか”発言ですが、麻※の不祥事くらいで、ここまで騒いで、叩いて、ましてや容疑者でもないメンバーのツイートの中身をあげつらって、正義面でこんなに叩いて商売してる番組を平気でやってるほうが“社会人として大丈夫なのか?”」と指摘した。

 東国原氏は、5日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で石野のツイートに「電気グルーヴを知らない人たちが見た時に“この人、社会人として大丈夫なのか”っていう目でみられるっていうことを自覚されているのか心配」とコメントしていた。

 今回のぜんじろうの指摘にフォロワーからは「麻※の不祥事くらいの「くらい」って何でしょう」。「仰るとおり。さすが上岡さんの愛弟子!麻※は依存症という病です。吉本は時代を風※するコメディアンが殆どいない面白くもなんともない会社かと思ってましたが、いいですね。ネットでもっと発信してください」。「くらいで、という表現は引っかかるな。ダメなものはダメ!ただ、後半の文面にするついては同意!」など様々な反応が寄せられている。

※一部省略

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000082-sph-ent

ぜんじろうの苦言の詳細

 石野卓球氏のツイートの件。 -本人によるツイッター

 ぜんじろう – Wikipedia -略歴など

今回のぜんじろうの苦言についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

ぜんじろう苦言に関する口コミ情報



麻〇ぐらい、ってのはダメでしょう。ただ、卓球に絡みすぎなのはどうかな?と思うところだけど、長年共に活動してきた相方や、仕事仲間、関係者、家族を裏切ったのは事実。ド〇ックに手を出すということは、自分を信じてきた周りの人をも、不幸にするということです。



昔のピエールと石野でも色々あったからでは?
篠原ともえのプロデュース辺りでは軌道に乗ってたと思うが、それ以前のAV出演した石野の件でも、ピエールは冷ややかだったりしてなかった?



東さんは空気を読んでまとめてそう発言したのかな?と見てたら思いました。だから、わざわざ電気グルーヴを知らない人たちはと付け加えたのでしょう。ファンなら腹を立てるのも分かるけど、同じ芸能人がそれにのってしまうのもどうかなと。直接本人もしくは番組に言ったらと思うけど。あれは坂上氏のミスリード番組だからね。土屋さんが電気グルーヴよりのコメントしてたけどガン無視されて東三に振られたから東さんもそうまとめるしかなかった。同じ芸能人なら直接、或いは本当にその場にいて反論できるのか?バイキングなら出してくれるのでは??



〇物はいかんけど、相方にまで謝罪を求めるような論調はおかしいでしょ。



吉本興業の初期は麻〇に溺れる芸人もいて、それは忘れてはならないと思います。会社の生産性を低下させることは容易に察しがつくでしょう。くらいのことでは済まないはず。



〇物使用は犯罪であると同時に依存症という病いでもある。

こうして議論が深まるのは良いことだと思う。



『・・・くらい』は理解できない 

他は彼のいう通りだと思う

特に東国原は卓球に噛みつくのなら 

武軍団の襲撃騒ぎの件で その後の知事 そしてコメンティーターは

どう説明するのか

個人的にはピエール瀧は芸能界から去るべきと考えるが

作品は別 〇に係わって居ない関係者も別



麻〇くらい。知名度にもよるが影響力のある芸能人はある意味で公人同然

その自覚はあるだろう。その立場で麻〇はくらいと発言してしまう感覚は理解できない

東国原氏も過去の色々な問題みれば、偉そうに他人を叩ける立場じゃないだろう

仕事として人を叩いてる部分はあるだろうが、どっちもどっち目糞鼻糞にしか見えないね



麻〇の不祥事くらい?

芸能人はただでさえ注目されてるのに、そういう人たちが麻〇を使用することで影響を受ける未成年が少なからずいるということをもっと真剣に考えてほしい。



よく〇物事件の時に「〇物依存症は病気です。」「本人の意志だけでは克服出来ません」と言う人がいるよね。
まぁそうなんだろうね。
 
でもさ、最初に使った時は違うでしょ?
依存症になると分かってて最初に使うときは病気じゃないよね。
そこにかける情けは1mmもない。
アルコールなら分かるよ。
一般的に飲むものだし飲まなければならないような機会も多いから。
それと禁止〇物を一緒にしたらダメ。

おわりに

今回はぜんじろうの苦言について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。


スポンサーリンク